紫陽花の季節になりましたね~。

梅雨入りしたとのことですが、まだそれほどまとまった雨にはなっていない関東地方です。

紫陽花にはやはり、雨が似合いますよね~
晴れの中の紫陽花ももちろんきれいですけれど、雨や、雨上がりが似合うこの季節ならではのお花です。

私はパステルアートで紫陽花を描くのが好きで得意なのですが(笑)色が大好きな色合いだということ、雨を背景に描くお花の絵って他にはないし、雨という水も表現するから大好きなのでしょうかね。

 

紫陽花5枚

 

先日ずっと観ていた「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」というNHKのドラマが終わってしまいました。

とても素敵なドラマで、そこに流れる空気感が大好きで、鎌倉が舞台なのもよくて毎週楽しみに観ていました。

私が子供の頃、祖父母が鎌倉に住んでいたので、鎌倉という土地は私にとっては懐かしい場所です。
と言っても、祖父母宅と実家との往復だけで、どこかお寺などにいろいろ連れて行ってもらったわけではなくて、鶴岡八幡宮と大仏様と海などを記憶しているだけなのですが…。
近年はおしゃれな町のイメージで、鎌倉は紫陽花の季節が人気で混むようですね。

神奈川県にはもう一か所、箱根登山鉄道の「あじさい電車」がよく知られています。
箱根も私の大好きな場所。
高校生の時、箱根に住む友達の家がレストランで、夏休みに泊まりでアルバイトをしたこともあります。

そして実は私の住む相模原市の花は紫陽花です!

だから市内では紫陽花をたくさん観ることができます。

私もそんなわけで紫陽花にはご縁があるのかな~なんて、思ったりしちゃいますね^^

 

紫陽花

 

先月、北鎌倉の「葉祥明美術館」に行って来ました。

美術館へ行くのは二回目で、『星の王子さま』展を開催中でしたが、以前訪れた時とはまた違った受け取り方で、一緒に行ったパステル友と共に、今回はとても言葉に感銘を受けながら鑑賞してきました。

葉祥明さんは絵だけでなく、絵本や文章も書かれますからね。

 

 

北鎌倉の駅から歩いて7分の所にあり、佇まいが素敵です。

 

今回私がとても印象的だった言葉

 

やりたいことと
やるべきことの
バランスが大切です。
やりたいことは
自分のため。
やるべきことは
他の人や社会のため。
どちらか一方だけでは、
人生に悔いが残ります。

 

 

とても深く心に残る言葉でした。
二つのバランス、本当にとても大切だと思います!

今 私が充実していると感じるのは、このバランスが整っているからなんだと理解しました。
パステル和アートに出合っていなければこんなに楽しい日々を送ることはなかっただろうと思います。

出合うべくして出合ったんですね~きっと。
私の人生の世界が変わりましたもん!

 

お仕事としてやれることはもちろんですが、自分を表現することで自分と対峙し、ダメな自分も目を逸らさずに見て、そのままを認めて許して、まるごと受け止めることができるようになったから。

すべては自分自身との向き合い方なのだということを教えられました。

 

どんどん自分を出して、身も心も軽くしていけるといいですね。

そんなことをパステルアートは優しく教えてくれますよ^^

 

 

お申込み