ネクサスコート橋本さんにて「なす」を描きました。

10月にしては高い気温が続いていますね~!
今回は少しシンプルですが、奥が深~~い(笑)なすを描いてみましたよ♪

本日8名様のご参加でした♪

 

 

「今日の絵は何ですか~?」と、いつも職員さんも楽しみにしてくださっています!

が、(笑)「なす、ですか~」と ちょっと意外?イマイチ??な反応・・・
内心ちょっと落ち込みながらも(汗)描けばわかる!なすの面白さが!!と気合が入る!! 笑

なすを一個、描いただけなのに、皆さまの絵には風情がありますね~
同じ画材を使い、同じ型で描いたのに、個性があってみんな違うんです。

絵を描くって本当によくそのモノを見て観察して、色形はもちろんのこと、光や影を感じる。
これは何もそのモノだけでなく、普段から様々当たり前にあるモノに心を動かすことが大切です。

私はわたしの感受性をそのまま絵に写し込んでいるのだと自分で思います。
なので最近は表面的な形の絵ではなく、本物みたいとよく言われますが、そのモノの心をも感じて現しているのかもしれません。

あえて、「表す」と書かずに「現す」と書きました。

 

こうして皆さんで絵を鑑賞されるのっていいですよね~^^

 

私のお見本

 

 

二色の配合でなすの色が変わり、光の当たる部分を表すと途端に立体的かつ生きてきます!
それがとてもわかりやすく、艶感があって紫色のなすは、描くと面白いのだということを知りました。

背景も、案外どんな色でもなすを引き立たせてしまうのではないかと思っています。

面白いですよ~~「なす」!

 

本日もありがとうございました。