準インストラクター養成講座で描く絵のご紹介
今回は「虹と灯台」です。

 

虹と灯台

 

この絵は夏の絵ということで、青い空青い海、もくもくと入道雲そして虹という爽やかな絵です!

海の描き方に面白い技法が使われていて、入道雲もとても自然に見えるパステルならではの絵ですね~
空の色は青の色を変えるとまた違った雰囲気になります。
海の色も変えたらまた面白いでしょうね~

私は一応基本の色をお伝えしますが、変えてもそれは自由ですよ。
虹のアーチの形やどこからどこまで描くかなどももちろん自由です。
大きく描いても小さく描いても、どんな虹もいろいろありますからね~

皆さんはどこの海のイメージでしょうかね♪
私は、伊豆かな?笑

 

虹つながりで私の大好きな絵をご紹介!

 

カークレイナートさんの絵

 

私はカーク・レイナートさんの絵が好きなのですが、このオーロラの絵は特に好きで今現在iPhoneの壁紙に設定しています。
ちょうどね、虹関連の何か話題がないかな~と考えて(笑)この絵をご紹介しようと思いました。

七色って心が豊かになって、明るく心地よく、心が満たされる感じがありますよね~
色ってほんと不思議ですが、絵も七色が入っているととても惹かれて文字通り鮮やかで美しくなります。

だから色でたくさん表現することは心模様を表に出して心のデトックスになるんだよな~
更にもっとパステル和アートの素晴らしさを伝えたいと私も心から今また思いました!

 

この絵は講座の一日目に描きます。

 

パステル和アート準インストラクター養成講座の詳細はこちら→

 

お申込み