準インストラクター養成講座で描く絵のご紹介
今回は「花瓶の花」です。

 

花瓶の花

 

花瓶に活けてあるお花は、油絵でも水彩画でもよく扱われるモチーフですね。

パステル和アートで描くサイズは15㎝四方の画用紙、さらにマスキングテープを貼るので正味12㎝四方くらいなので、難しく考えることなく素敵に描けてしまうのが嬉しいんです♪

花瓶の形や色や、お花の色も様々に、フラワーアレンジをするかのように描いていきます。

薔薇って難しそうだけど、実は意外と簡単!
この描き方を覚えておくと、もう少し大きく描くことも可能です。

花瓶の花の絵って平凡だけど、これ飾るととてもいいんですよ~♡
プレゼントしてもきっと喜ばれますね^^

 

この絵は講座の5日目(最終日)を予定しています。

 

パステル和アート準インストラクター養成講座の詳細はこちら→

 

お申込み