準インストラクター養成講座で描く絵のご紹介
今回は「感情アート」-怒り-です。

 

怒り

 

怒りを絵にぶつけてみましょう!

絵を描きにサロンへ来て特にそこに怒りの感情などないのに(笑)急にそんなこと言われてもね~(;´・ω・)
だけど何か思い浮かべて~~と言うと、まぁ何かしらありますわね~ww

頭で何かの場面を思い浮かべて、そうするとお腹や胃の辺りがもぞもぞするような…?
見本もなくとにかくまったく自由なので、思いついた色や形でなんとなくの怒りを描いていく。。

気持ちを落ち着かせたい時など、絵に感情をぶつければ、モノに当たるよりはいいですよね(笑)

 

怒り

 

初めは皆さん戸惑いますが、ほとんどの方が「これ楽しい!」ってなります( ´艸`)

誰も傷つけず、自分も傷つかない、出来上がった絵はこれが案外ステキなんだよね~♪
こうして過去の私の「怒り」を見ると「ほっほー」とか「よしよし」って気持ちになる^^

感情を表に出して自分で眺めるって、ちょっと、いや かなり、面白いよ!

 

この絵は講座の4日目を予定しています。

 

パステル和アート準インストラクター養成講座の詳細はこちら→

 

お申込み