パステル体験の後は、夏の定番、和アート代表モチーフ!

こ~んなにたくさんのひまわりが咲いているところに行ったことはないけれど…
そこに立ったら、どんな気分でしょうかね~~

 

ひまわり畑WS20170607

 

つい二週間ほど前にパステルはじめて体験をされた春美さん。
毎月来てくださることになっていますが、今月私がセレクトしたのは「ひまわり畑」。

ひまわりの、簡単だけどいっぱい咲いている表現が面白く、私なりの空の工夫もあって遠近感も出る楽しい絵です!

自分の雲の消し方ってなんかワンパターンで、人の絵を見るといいな~この消し方、って思います。
春美さんの雲も風に流れている様がよく表されていて、とっても素敵だな~!

 

パーツって、どこに配置しようかとか何個にしようかとか悩みますよね。

今回のひまわりや雲もそうですが、そのパーツがあまりにも整列してしまうと不自然になるので、ランダムに入れて自然に見えるようにするって案外難しいのです。

気持ちの上でも実際も力を入れずに緩めて事に向かうことは、お習字とかお裁縫なども同じ精神だと思うのです。
そうでないと文字通り固いものに仕上がってしまいます。

それはつまりは「心にゆとりを持つこと」。

遊び心を持って固くならずに楽しもうという精神が大事だと思いますね~
ゆとりを持つにはたくさんの体験が必要ですけれど…

だからこそパステルアートを描くことで、たくさん遊んで欲しいのです!

絵ですもん!自由でいいんですから♪

 

ではまた来月お待ちしていますね^^

 

お申込み