準インストラクター養成講座で描く絵のご紹介
今回は「花群」です。

 

花群

 

この絵は、桜の花が風に吹かれひらひらと舞い降りる様、という感じでしょうか~

花びらの一枚一枚もだけど、桜の花ってそのまま落ちて来たりもしますね。
この絵は通常のパステルにプラスαで更に淡く和の風情になっていると思います。

私はこの模様のような絵が大好きで、風、花の動き、奥行き感、透明感…
パステルアートの持つ魅力を最大限発揮できる絵ではないかと思うのです!

そしてそんなに難しくない(笑)

準インストラクターになるための講座なので型紙はご自分で作っていただきますから、五枚の花びらの形作りの難しさはちょっとあるかなぁと思いますが、花の大きさなどにも個性が出て楽しみな絵の一つです。

 

花群3枚

 

私のこの三枚の「花群」たちは、全部同じ型の使いまわしですね~皆 同じだもの(笑)
でも背景の二色の色使いを変えるとまた雰囲気が変わりますよね~。

 

2017桜

 

2017年4月の我が家のご近所の小学校の桜です。少し開花が遅いです。
こういう木の幹から直接出ている花が、私は結構好きだったりします(笑)

満開が待ち遠しい今日この頃です^^

この絵は講座の二日目に描きます。

 

パステル和アート準インストラクター養成講座の詳細はこちら→

 

お申込み