結晶の花マイスター講座の残り二つのお花も楽しかったな~♪

今回は生徒さんのお時間の関係により二日間に渡って開催した「結晶の花」マイスター講座。
2回目は幻想的な「凜花」と、色の重なりが面白い「彩花」の二つのお花をご覧くださいね。

 

結晶の花「凜花」「彩花」

 

ご参加くださったのは、パステル和アート準インストラクターになったばかりで、既に活動も始めてらっしゃる唯花さん。
結晶の花の3種類のお花たち一つ一つが違う描き方なので、それぞれに「奥が深~~い」と和アートとは違った面白さを堪能していただけた様でした!

 

1回目の「優花」と合わせて、コラージュして並べてみましたよ。

 

 

6枚並ぶとまたとても素敵ですね~!!

この講座は、とても体力を消耗しますので(笑)二日間に分けてやるのもいいですね。

私も久しぶりにどっぷり講座に取り組みましたけど、きっと唯花さんの前向きなエネルギーが私にも伝わり、以前『クリスタルフラワー』として私は私らしく描いていた頃の記憶と、今の私として和アートも更にたくさん描き、またボランティアなどの活動にも取り組んでいる、一皮むけた?(笑)洗練された自分を?(笑)表現出来て、私自身もとても満足出来た講座でした!

 

そして唯花さんには「結晶の花以外の学びも多くて…」と言っていただき、これまでの私の経験や技術を来ていただいた生徒さんには時間内で精一杯お伝えする姿勢は変わらずに、和アートのインストラクターとしての活動をやっていきたいと思っています。

3種類のお花をそれぞれ1枚描いただけではなかなか身に付かないので、どんどんじゃんじゃん描いてこのアートの面白さ難しさ奥深さを、更に探求していってくださいね。

 

「結晶の花」を描くことにより、パステル和アートにも良い影響があり、また、和アートを描いていなければ「結晶の花」もいろいろな点で描くのは非常に難しいと私は思っています。
なのでこれからも私はあくまで基本は「パステル和アート」です!
そして、和アートのインストラクター資格のない方には「結晶の花」はお伝えしません。

パステル和アートの技術や絵の向上を求めるのであれば、ぜひ、準インストラクター養成講座を受講してくださいね。
ありがとうございました^^

 

 

お申込み