市内(お山の方のカフェ)で聴けるなんて~!

それは、相模湖近く藤野にある Cafe Restaurant 「Shu」。

そこのオーナー夫妻と懇意だというミュージシャン・綾戸智恵さんのliveに行って来ました♪

 

 

置いてあるグランドピアノは綾戸さん自身のもの。

あまり広く知らせたくないらしいのですが、私のブログくらいでは影響ないよね?笑
このカフェの近くに住む友人からの情報で知ってチケット取ってもらいました。

思い出として残したいので記事にします。

 

これは購入してサインしてもらったCD!

 

 

綾戸さん、本当にとても小柄な方ですね~だけどすごいパワフル!!

御年60歳!だそうで、私と3つ違いだったなんて、もっと年上と思っていました。

デビューしたのが40歳、だからちょうど20周年なのだそうです。

以前とても活躍されてた頃(もちろん今もご活躍ですが)コンサートに行ったことがあり、その時も歌のパワフルさ、トークの面白さはピカイチで「ジャズは毎回演奏が変わる、その時のノリで楽しめばいい」と、たしかに体から元気にしてくれるリズムの軽快さが、よく知らなくてもジャズって楽しいですよね~♪

スタンダードな曲やよく知っている曲を演奏してくれたので、とても楽しめました^^

 

60歳になったらいろいろ削ぎ落とされて、いい意味で欲が無くなった。

一年前よりも二年前よりも、とても軽くなったということを話されていました。
もちろん関西弁の面白いジョーク炸裂なトークの中に、ほろりとするお話しだから、またいいんですよね~

私もここ最近、自分の57歳という年齢がなんだか中途半端な気がして(笑)いっそのこと早く還暦になりたい!と思ったりしていたので、そうなんだなぁ~、60歳って何かある種到達点であり、でもまた新たな始まりでもあり、無駄なものを削ぎ落とした後の、爽快感?あきらめ??(笑)のような、潔さが出てくる年齢なのかな~と想像しています。

そしてまた「こんなおばあさんになりたい」と思ってもらえるような歳の取り方をしたいと言うお話も、すごく頷けました!

でも!でもでも、今の60歳はとても若いですよ~!!
おばあさんなんかじゃ全然ない!笑
絶対、ない!
断じて、ない!
( ´艸`)

音楽や絵や、芸術をやることは若くいられる秘訣のような気がします。

 

お申込み