今日はこちらのパターンで「紫陽花」

先日のワークショップと違って、今日は型で消す描き方ですね~。
パステルアートの場合型を使う時は色を「塗る」か「消す」かのどちらかです。

 

紫陽花WS20170530

 

花びらの型と消し方には私なりの工夫があり、こんもりとして紫陽花が立体的に見えるようになっています。
紫陽花の色合いが大好きだし、文字通り絵になる素敵な素材だから何枚描いても飽きませんね~♪

Mikaさん、今年2月にインストラクター講座を受講して既に準インストラクターさんですが、やはり講座を受けると上達が早いですし、迷いなくサクサク描けます!
そして仕上がりがいつも思うけど、大人っぽいっていうかしっとりとした魅力がありますね~

本当にご本人のような「クールビューティー」な絵です☆

 

今は薔薇の季節、そしてもうすぐ紫陽花にバトンタッチ!

 

ミニバラ

 

我が家の小さな小さな薔薇「みさき」ちゃん♡
一つが直径1cmくらいでしょうか~ほんとに小さいけれどちゃんと薔薇してます!笑
なんとなくクラシカルな色合いも好きで、うどんこ病にもメゲズ今年もたくさん咲いてくれました♪

植物も様々な病気になったり、アブラムシなどの虫が付いたり、置かれた環境や天候や気温などにより毎年の育ち方にも変化があります。
花もよく咲いてくれる年とそうでない年、実のあるものは「なり年不なり年」などと言って実がよくなる年とあまりならない年が交互に来たりして、その不思議さに驚きますね。

絵もね、その時により上手く描けたり、今日はなんか調子が出ないな~なんてこともあり、だからこそたくさん描いて描いて感覚をつかむことはとても大事なことです。

結果でなく、気持ちよく自然に手が動いてスルスル~っと描けると、本当に心地よいし、描き終えた絵にもより満足出来るものです。

数をこなしていくとそういうことが多くなってくるので、楽しいですよ♪

 

 

お申込み