よくがんばったね~!

まだ手元の花火しか見たことがなかったそうで(;’∀’)
これは想像させるのが難しい題材にしてしまったかなぁ~笑

昨日は、私の生徒さんのお子さんたち、小2と年長さんの女子2人にワークショップでした!

夏らしくてそれなりに手ごたえのある絵にしようと思い、かといってあまり型を使わずに、子供だからこそ自由度を高くした絵にしたいと考えたのですが・・・

絵のテーマやモチーフ、そして使う技法、加えて本人の記憶に残るものとのマッチングなんかも大切な要素かもしれないと思った今回のワーク。

高齢者施設ボランティアを三年間務めた時も、毎回様々なことを考えて取り組みましたが、やはり高齢者と子供とは違うもので、飽きさせずに夢中にさせるって本当に難しいな~と反省しきりでした。

 

でもでも、みてください!
完成した絵は、なかなかどうして立派なものが描けましたよ~♪

 

小2のお姉ちゃん

 

年長さんの妹ちゃん

 

放射線状にってなかなか難しいよね、中心へ向かって色を入れていく作業、円の中で均等ということも考えつつ、ってまぁお子ちゃまたちはそれほど考えてないけど(笑)でも、一生懸命がんばったよね!

それぞれに一つひとつ違う花火が輝いています!!
きっとあとから何かを感じてくれるんじゃないかなぁ~~

カラフルで、夜空に光る、そして水面に反射する光、などなど…
今度ホンモノを見たとき、逆にこの絵を思い出してくれるといいな~♪

 

絵の前で記念にパチリ!

 

 

記念撮影はニッコリと、可愛くポーズも決まったね!!

 

 

 

今回、改めて発見したことがあります。
大人は見本をよく見て確認するけど、子供は言われたこともそこそこに描く!笑
そして見本はほとんどというか、全くと言っていいくらい見ません‼︎ 笑笑
自分の世界〜自由〜気まま〜〜♡♡♡
いいんだそれでねっ( ̄▽ ̄)

ほんとよく最後までがんばりました!

なんて芸術的な作品なんだ!!

 

私の方が漫画のようだわ〜(;´・ω・)

 

Yちゃん Iちゃん ありがとうね~☆
ママもお疲れさまでした^^

 

お申込み