「円」と「木」は本当に奥が深い!

こちらは7月7日(土)のワークショップの活動報告です。

私のパステル和アート初めて体験は「円」と「木」に決めています。
和アートやパステルという画材を知っていただくのに一番いいモチーフと考えるからです。

「円」は、様々なモノやコトのすべてのはじまりですし、ゆっくりゆっくり指で描くこのアートに慣れ親しんでいただくのに最適なモチーフなんですね。

この日は近隣の大和市から、体験にお越しくださったChieさん♪
ゼンタングルという細かい図形の様な絵をお描きになります。

 

 

普段から内面を出すことをされているので、上手に表現することを楽しんでいらっしゃる様子でしたね。
2枚ともとても光を感じますし、のびのびとした温かさを感じます。

もう何十人と体験の方をお迎えしていますが、本当に同じ人は一人もいらっしゃらない。
巡り逢いの度に新しい感動があり、出逢った数だけ新しい発見があります!

素晴らしいですね~~!!
インストラクターをしていて本当によかったと思える瞬間です☆

ゼンタングルに色を添えてみることで何か新しい発見があるといいですね♪

 

Chieさん ありがとうございました。
また季節のモチーフなどよかったら描きにいらしてくださいね^^

 

(体験ワークショップの受講でお伝えしたことをご自分で楽しむことは自由ですが、人に教えることは出来ません。和アートのスタイルを使ってワークショップ等を行うにはインストラクター資格が必要になります。)

 

お申込み