親子三世代でのご参加って初めてです!

こちらは5月29日(火)のワークショップの活動報告です。

今回で4回目となるお祖母様とお孫さんお二人のワークですが、この日はもう一人、お孫さんからみてお母さまもご参加くださり三世代ご一緒という、私としても驚きのご家族三人のワークショップになりました!

お二人は4回目と少し手慣れてきていますが、そこに初めてさんが加わるということで、モチーフを何にしようかな~と考えましたが、簡単なものを二枚描くということにして、3年間活動してきた高齢者施設ボランティアで描いたものの中から二枚チョイスしてみました。

「丘の上の虹」と「バラ」です!

 

一番上がこの日初パステルのNahomiさん
その下がYurinaさん(お孫さん)
その下がYasukoさん(お祖母様)
一番下が私

 

いつも初体験の方には「円」と「木」を描いていただきますが、それは「円」でゆっくりパステルの感触や指で描くことに慣れていただきたいのと、私の中で最初は「円」というこだわりがあって(笑)決めているのですが、この二枚には「円」の要素も「木」の要素も入っているので、ちょうどよかったですね~。

 

 

上のNahomiさんの絵は、「母は一番器用なので…」とYurinaさんがおっしゃっていたように、初めてですが思い切りよく一番進みが早く、描かれていたように思いました。
色の感じが、やはり同世代の私と似ていて、すっきりシンプルにまとまって、優しく穏やかな気持ちにさせてくれる絵ですね~。

下のYurinaさんの絵は、やはりメルヘンチックで若さと可愛らしさが出ていて、わくわくと楽しくなる絵です。
なによりご本人が本当に楽しそうに描いていること、それが伝わって来てこちらまで楽しくなります!
絵は上手い下手ではなく、描いているその時の心情が現れますから、だから観ていて楽しいのです。

 

 

上のYasukoさんの絵は、いつもながら色がとても素敵で渋く、私は木の幹の形がすごく気に入っていて、スッと、凜とした佇まいが、Yasukoさんそのものだな~と思って観ていました。
バラの絵も、花の色・葉の色、そして背景の色も本当に混色がお上手で、これはYasukoさんにしか出せない気品のある色だと、お世辞でなく心からそう思っています。

 

三世代で一緒に絵を描くなんて、本当に素敵ですよね~
また、「三人だけで集まったのはいつぶりかわからないほどで、とてもいい機会でした」と後でメールをくださり、こんな風にご家族のコミュニケーションの場になれたことも、私にとってもとても光栄なことで、ありがたい気持ちでいっぱいです。

 

また次回、三人でいらっしゃる日を心待ちにしていますね^^
ありがとうございました。

 

お申込み