桜は散ってしまったけれど…

こちらは4月5日(木)のワークショップの活動報告です。

咲くのも散るのも早かった、今年の桜・・・
この日も「花群」を描きましたが、毎回皆さまの作品が楽しみです♪

 

 

個性がちゃんと出るんですね~その方のお人柄が出てどなたの絵も本当に素敵!

今回は、いつもご一緒に来てくださる、お祖母様とお孫さんのお二人。
お孫さんは私の娘と同い年なんですね~だから私を挟み、三世代で描いている様な状況です^^

仲の良いご家族で、お話がとても前向きで、描いていても本当に楽しいんです♪

上段右がお祖母様Yasukoさんの作品ですが、色を入れている段階からとても素敵で、絵にはね、いい意味で年齢が出ますので、人生の物語がそこに映し出されるかの様に、深みがあるんですね~

そして、お孫さんのYurinaさんは、若々しく優しく可愛らしい桜の花が、そこに表現されました。
ご本人もとても気に入ったらしく、大満足でしたと、後でメールをくださって私も嬉しくなりました♪

私は原点に返ったような色合いで、すっきりとした花群になったな~と思います^^

何度描いても、本当に毎回違うので面白いです!

 

サロン兼我が家の玄関先のお花も花盛り。

 

 

私はお花や植物が大好きですので、玄関アプローチにはお花を絶やしません。

小さな小さなコンテナガーデンですが、訪れる生徒さんやご近所さんや道行く人にも声をかけてもらえます。
自分自身や家族の為でもありますが、この道を通る人がお花を見て心が和んだら嬉しいですよね~♪

この写真は玄関側から、愛犬ソフィー越しに撮ったものです。
この先、春が終わり夏へと季節が移っていくと、またラインナップが変わります。

実際のお花も、絵に描くお花も、やはりお花はいいですね~♪
パステルアートでのお花の絵たち、これからも楽しんで描いていきたいと思います。

 

YasukoさんYurinaさん、ありがとうございました。
次回は5月29日(火)ですね~楽しみにお待ちしています^^

 

お申込み