桜の季節、ちょうど満開の時に…

こちらは3月28日(水)のワークショップです。

今年は雨や雪まで3月になっても降り、寒さのぶり返しもあって、毎日朝夕の愛犬のお散歩時に桜のつぼみを観察している私ですが、数日見ることが出来ないでいたら、あっという間に咲いて、2・3日で一気に満開になってしまいましたね~!

この「土手の桜」は、準インストラクター養成講座の中の絵ではありますが、人気の絵ですし、ワークショップにも出してみようと思い、今回Harumiさんと書きましたよ♪

 

 

とても懐かしい匂いのする絵で、私はこの絵を描くと実家近くの足柄山地の山々と、手前には酒匂川という川が流れていてそこにある土手が浮かびます。

そして実は富士山も見えるので、今度は富士山も入れて描こうかな~^^

本当に今正に桜が満開の時にこの絵を描いたのは初めてじゃないかしら~♪
なんかね、満開の桜の時って空間のエネルギーが違うっていうか、桜の花の妖精がいて辺りを浄化していて、全ての草木が芽吹くこの季節は、精霊たちもウキウキしているイメージがするんです。

やっぱり春っていいですよね♪

そうだ、一緒に描いたのは春美さん♡正にぴったんこ!
どうりで楽しく描けたわけだね~~♪

時々手も止まり(笑)同世代の話しも尽きません(‘◇’)ゞ

 

Harumiさん、いつもありがとう!
次回は4月25日です。「白樺」にしようかな~

 

お申込み