二人の優れたパステル画家

武内鶴之助と矢崎千代二。

二人の画家の名前を知ったのは「日曜美術館」。
展覧会のお知らせでこの「日本パステル畫事始め」を知り、ぜひ観たい、目黒区美術館へ行かなくてはと思い足を運んだ。

 

権之助坂を下り、目黒川沿いを歩いて行くと、静かな緑の中に美術館はあった。

 

「畫」という文字が珍しいですね、私は知りませんでしたが「が」と読む。

日本人とパステルの出会いは明治期だそうで、その魅力や可能性は、まだまだ多くの人に知られているとは言えないとチラシには書いてある。

だけど、パステル和アート等がこの世に出てからは、幾らか一般的に知られて来たのではないかと思う。

 

ここだけ撮影が許された。
当たり前だけど、私が扱っているパステル和アートとは違い、本格的な絵画です。

 

ガラスに反射してこちら側が写ってしまうので見えにくいですが、空と雲の表現、色合いの渋さ深さはとても興味深く、これもパステル?と、これから会場の中へ入っていくことに、期待でわくわくした。

 

ゴンドラパステルの魅力

国産品だったんですね、ゴンドラって。

 

私も「京色パステル」で18色持っている、ゴンドラパステルの現行品全242色。
食べてしまえそうな大きさ、美しいグラデーションは見ているだけで楽しくなります。

ゴンドラパステルは大正8年創業の日本で唯一のソフトパステル専門メーカーで、今も一本一本のパステルを創業の地・京都にて、手作業で作り上げているのだそう。

矢崎千代二も深く関わり、それまで輸入品しかなかったパステルを10年の歳月をかけて、日本の風土に合わせた色に仕上げて行った。

なるほど~とても使い心地がよく発色のいい色たちは、そういういきさつで日本で作られたものだったからなんですね!

 

いろいろなメーカーや種類の画材の展示もあり、鉱物と色の展示は箱根の成川美術館に日本画の岩絵の具の展示であったことを思い出し、近しい感じがしてなんか嬉しかった。

 

展覧会をみて

会場内はもちろん撮影出来ません。
こちらに展覧会のことやパステルのことが書いてありますので、ぜひご一読ください。

 

ここからは私の感想など…

よかったです!とても勉強になりました。
ときめいた絵は、食い入るように観てしまいました!

絵画としてのパステル画というもの、他の画材に負けず劣らず、時に優しく時に力強く、色や質感の持つ特性の素晴らしさを様々に魅せていただきました。

私がパステル和アートとして習ったことやこれまで描いてきた経験に基づく知識は、全てこの展示の中に見て取れます!
パステル和アートの素晴らしさを再確認、それどころか、こんなに身近にこんなに手軽にいつの間にか身に付けさせてもらっていた技法、和アートというものの凄さ!を改めて感じました。

本当に、パステルという画材の素晴らしさ、再発見です!!

和アートは絵を描くだけでなく、セラピーアートとしての役割を担いながら、絵を描くって誰にでも出来るんだということを更に発信していきたいと、気持ちも新たになりました。

 

がんばっている自分へ36色のゴンドラパステルをご褒美に!

少しずつ身近なものをスケッチして大きなサイズも描いていけたらな~と、新しい発見とともに、これからの目標みたいなものも見えて来ました。

私にはやっぱりパステルなんだな~と。
観るのは日本画が好きでこれからも観ていきたいと思っていますが、パステルの可能性の一部しか知らないであろう私は、まだやらなくちゃいけないことが沢山あるんだなと。

そして、日本画とパステル画、岩絵の具とパステルは元々成り立ちが似ていて、より手軽に描けるパステルという画材は、絵が苦手だという人にも間口を広げ、表現することの楽しさを多くの人に伝えられる素敵なツールだということを、改めて強く感じました!

 

『言葉遣い』という

この展覧会では、様々な絵の技法や表現方法を『言葉遣い』という言葉で表していて、とても感動を覚えた。

私は文章を書くことも好きなので、文字や言葉や文章も「アート」だと常々思っていましたが、絵の表現方法もまた『言葉遣い』ということが、とても新鮮な驚きだった。

言葉もアートであり、アートもまた、言葉だったんですね~。

どちらにしても自己表現の大切さを心より感じ、ますます私の活動の励みになったことは間違いありません。

 

目黒雅叙園に寄って

おまけで、展覧会のあとに目黒雅叙園に寄って、和洋折衷の雰囲気の中ランチを楽しみながら、今日の展覧会に思いを寄せてみた。

 

 

私の描くパステルアートには日本画のテイストがあり、特に意識したわけではないけれど、自然とそうなったことを大切にして、もっと自分らしく表現することを楽しんでいけたらな~と思った。

 

食事もアートですね♪笑

以上

いい日一日をありがとう^^

 

 

お申込み