この秋、大人気のこの絵!

活動報告が遅くなりました、こちらは9日(木)のワークショップです。

秋の桜と書いてコスモス。
これは言わずと知れた山口百恵さんの歌「秋桜」(作詞作曲 さだまさし)の大ヒットから、コスモスと読まれるようになったのだとか…

コスモスは日本原産の花ではないのですが、和名を「秋桜」読みはそのまま「あきざくら」だったものを、この歌の歌詞によりコスモスという読みが、一般化されたというお話のようです。

私のコスモスの絵にはもう一枚簡単めのものがあって、そちらを「コスモス」
こちらは少し難しいので、「秋桜」と名付けて分けています。

 

 

Mikaさん(左側)この絵をずっといいな~と思ってくれていたみたいで、とても嬉しかったよ~。
お花があったかい感じに描けましたね~。

そして注目すべきはなんと言っても、月!!
色も、浮いて見える感じも、すご~い、素晴らしい!

トンボもMikaさんのようにスラーっとした美人さんに描けたね♪

この日私は少しお疲れモードで、そんなことはほとんどないのだけれど自分の絵にそれが表れているな~と感じ、やはり体調の良さって絵を描く上でも大切なことだと思いました。

だけど生徒さんが満足されることが一番の喜びなので、口はよく動いたから(笑)指導はちゃんとしていたと思っています(笑)ね!

 

Mikaさん、次回は「セピア色のリース」を描きますよ~。
めきめき腕を上げているので楽しみ楽しみ~~♪
いつもありがとう^^

 

お申込み