高齢者施設での活動を今月より再開いたします!

しばらく私の事情によりお休みしていましたが、これまで通り2か所の施設でパステルアートをご指導させていただきます。

3月のモチーフとして、「つくしんぼ」を描いてみました!

 

つくしの絵

 

高齢者施設では1時間という枠の中で準備と片付けなども含めて行います。
認知症の方も多く、あまりたくさんの工程は難しいので、簡単で素敵なモチーフを考えるのに毎回とても悩みます。

3度目の春、すでにいろいろ描いていますので、まだ描いていないもの・・と、それ自体はちょっと絵としては文字通り花がない(笑)「つくしんぼ」ですが、その分背景に桜をあしらってなんとか完成させました。

もう1、2枚描いてみて型紙を作ってと、準備をしていきます。

久しぶりなのでちょっと緊張(;^_^A
皆さま お元気でいらっしゃるかしら…。

「つくしんぼ」と言えば…

 

つくしんぼの頃

 

今年早30歳になる私の一人娘(既婚)がまだ幼稚園前に、市内のコミュニティ保育のサークルに入っていたのですが、そのサークルの名前が「つくしんぼ」と言ったのです。
そしてそのサークルはまだ続いているらしいのですよ~!すごいですよね♪
だから、「つくしんぼ」って私にとってはとても懐かしく、子育てで一番いい時代だったように感じ、母としても一生懸命だった気がします(笑)

上の写真は娘5歳。1992年!25年前のわたしです(;´・ω・)

あっという間の年月の流れで、今では「さくらんぼ」という名のサークルで、母だけが繋がっています。
もうみんな孫もいるような世代にまでなりました~

だけどもうひとがんばりしなくちゃね!!