今回のMikaさん(と夫)の養成講座もいよいよ最終日となりました。

昨日はまた助っ人で昨年準インストになったEmiさんが参加してくれましたよ!

 

準インストラクター養成講座⑤

「花瓶の花」「観音様」「灯火」「メッセージアート」

それぞれに個性的で、最後に相応しくバラエティーに富んだ作品になりました!

Mikaさんの花瓶、高そう~~とか、あえて画面からはみ出すローソクとか、枠の中は描く人の自由な世界。
そしてそれを共有する仲間たちと、ストーリーを展開しながら楽しく過ごす時間。
結果(出来上がった作品)よりも、描く過程の中で自分を見つめ、自分を素直に出していく、それがとても大切なことなのです。

一枚一枚テーマはありますが、その中で自分を創造していくには日常から好奇心を持って様々なものをよく観て、そして感動する心がとても大切です。

上から3列目、Emiさんの「灯火」の絵が参加者皆の絶賛を浴びました!
火だけどブルーでの表現。優しく冷たさも感じる火が、なんとも惹きつけられる作品です。
カラーセラピストでありマヤ暦などの学びもあるEmiさんなので、培ったものが作品に表れていて私もとても勉強になりました!

「観音様」はね、面白いよね~~^^みんなそれぞれ本人に似ています?(笑)

「花瓶の花」は、みんなとっても素敵だけど、夫の絵が意外や意外出来上がったら一番目を引く作品になりましたよ!

最後の「メッセージアート」はそれぞれの想いを込めた作品になりましたね。
夫のはニュージーランドのシダを表し、以前そこへ留学していた娘へのメッセージアートでした。
男性の絵って不思議・・・(ム、ムカデ??)

私はいつも通り「結晶の花」をMikaさんのイメージで描きプレゼントしました。

 

パステル和アート準インストラクター養成講座の24枚の絵は、これで全て終了いたしました!
こちらのサイトが完成したタイミングで養成講座③から書きましたので、もしも①と②を読みたい方はアメブロのリンクを貼りますので、ご興味ある方はそちらをご覧になってくださいませ。

準インストラクター養成講座①
準インストラクター養成講座②

 

Mikaさんはあとは課題のレポート作成と3枚の絵を完成させて協会へ提出したら、晴れて準インストラクターになります!
まずはたくさん描いてみることをお勧めします。
いろいろな絵や写真やもちろん本物の景色など、絵を描くようになると自然とよく観るようにはなりますが、観て感じて感性を養って欲しいと思います。

最後にMikaさんから講座を終えての感想をいただきましたので許可を得て掲載させていただきます。

【感想】
順インストラクター養成講座の5日間、絵を描いているととても穏やかな気持ちになることを体感しました。
子供の頃から自分を表現することがとても苦手でしたが、パステルを描くことで自分と向き合いそれが絵としてカタチになることで、とてもホッとするような安心感も感じました。ゆっくりゆっくり穏やかに気持ちが温かくなる、そんな素敵な時間を過ごせたと思います。
また。短期間で集中して描くことによって自然体で描けるようになりました。
毎回楽しくてあっと言う間の5日間でした!
これからも描き続けていきたいと思います。
かこさん、ありがとうございました(^ ^)
かこさんのつくった空間と時間はとても心地よく癒しです。

 

ありがとう^^♡